こんにちは、今日子です。

今日は寝不足もたたって、お仕事もお休みを頂き、弟と動物病院まで行ってきました。

image


食欲が落ちてる事、膿が出ていた事を伝えて、診察してもらいました。

先生がお口の中を診ている時、

「あー、歯かもしれないですね。」

奥歯の内側部分が少し尖った形状になって
いて、舌が真っ赤っかになっているとのこと。

私にものぞかせてもらいましたが、確かに奥歯が少し尖っていました。

口の中に硬いものを突っ込まれたままでらぶ太くんは相当怯えていたので、舌の状態まで見る余裕はありませんでした(><)

治療方法としては、全身麻酔で歯を削ることになります。

体重も普段の15%ほど落ちているため、やるなら早めにやったほうがいいそうです。

ただ、年齢的なことや麻酔のリスク、手術が終わった後で急変して亡くなったうさちゃんもいると説明を受けました。

リスクは伴いますが、口の中が痛いままで様子を見るなんて事は、出来ませんよね。

早く治して食べれるようにしてあげたい。

目の膿に関しては、ただの目ヤニかもしれないし、歯からきているかもしれないし、どちらとも言えないらしいです…。

先週、かかりつけの病院では、お口の中は問題ないから、胃腸の動きを良くするお薬を出しておきますねと言われたんです。

口の中は大丈夫とばかり思ってました。

もう、何がなんだか、訳が分かりません。

しかし、どちらで手術をするのか、家族と相談して早めに決めたいと思います。


らぶ太を応援してくれる方はクリックしてね!
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ