だーっしゅっ!!












本当は、昨日この画像を載せるはずだったのですが、とてもそんな気分にはなれず、やめてしまいました。
でも、一日経ってこんなうれしそうならぶの姿をお披露目しないなんてもったいないと思い、載せることにしました。

この3時間後に亡くなるなんて、信じられませんでした。
昨夜は、らぶの最期の表情がずっと焼きついて眠れませんでした。
保育器の中で、体が痙攣しながらも頭を必死に動かそうとして私のほうを見ていました。
この苦しみから救ってやりたい!どうからぶを助けてあげてください!

最期は祈ることしかできませんでした。

らぶ、守ってあげれなくてごめんね。
痛かったね。
がんばったね。
すごくえらかった。

そのときから、時が止まっているかのようです。
鈴の音も、足音もしません。
帰宅しても、いつものソファーにちょこんと座って迎えてくれるらぶは、もういません。
なでても、石のように硬くて冷たくなっていました。

らぶ、お花に囲まれてもかわいいけど、寒そうだからお布団かけてあげるね。
今夜は雨降って冷たいから、明日の朝お別れしようね。
もう一日だけ一緒に居れるね。
ほんとに最期だから、いっぱい撫でてあげるから。

明日の朝、お別れしようね。


らぶちゃん、がんばったね














ラブを応援してくれる方はクリックしてね!
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ